習熟度で考える教室

図書館

賢い塾の選び方と活用方法とは

希望の学校に進学するためには毎日の学習が必須ですが、学校の授業だけでは心配だという親御さんも多いのではないでしょうか。 周りは家庭教師や塾に行っているので、我が子にも塾に通わせたほうがいいのではないかと考えているなら正しい塾の選び方と活用方法を知っておくことが大切です。 希望の学校に進学するために塾に通わせたいという場合、考えるのは大手塾に入れることだと思います。やはり大手にはしっかりとしたカリキュラムと実績があるので、安心という人も多いのではないでしょうか。 しかしここで、知ってほしいのは難関校を希望しているのなら大手のトップクラスに入らなければならないということです。もしお子さんにそこまでの学力がまだついていないのであれば、個人塾に入るほうがよいかもしれません。 個人で経営しているところは少人数な場合も多いので一人一人にあった指導をしてもらえる場合もあります。ですから塾の特徴や講師、教材などをしっかりと調べて信頼できると感れば、大手に入る学力がつくまでそこで頑張ってみるのもよいでしょう。

塾によって指導する方式が違うため一概には言えませんが、塾に通う場合の費用の相場について調べてみました。 個別指導の塾の場合の平均的な一月にかかる費用は5万円〜6万円といわれています。個別指導は1人から3人くらいの小人数制になりますが、1対1での完全個別指導の場合は、5万5千円から6万5千円くらいのようです。 また集団指導といわれる30人程度のクラス制の場合は、3万5千〜4万5千円が相場のようです。お子さんがどのような指導方法が学力が上がるのかを考えることが重要です。 いずれも週3回の3教科の場合の金額になりますが、決して安い金額ではないのでお子さんにあったところを選び学力向上を目指していきたいものですね。